MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/20 おすすめ情報に 『 WOMAN'S VALUE AWARD【ICT部門 優秀賞】 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


Etherchannel(リンクアグリケーション)とは
profile-img
投稿者: ntanakaさん
投稿日:2019/12/13 13:37
更新日:2019/12/13 13:38
like-img
分類
資格 / 技術
テクノロジー
ネットワーク
キャリア
運用・保守
投稿内容

EtherChannel
複数の物理回線を1本に束ね、1本の論理的なリンクとして使用する技術のこと。一般的にはリンクアグリケーションと言われている。
IEEE802.3adで定義されている。EtherChannelを使用すると、帯域幅を広く使える、ロードバランシング、耐障害性の向上などを見込める。
グループ化された複数の物理的なポートをチャネルグループといい、チャネルグループで扱う1つの論理ポートをポートチャネルという。

①帯域幅の増加
Etherchannelでは最大8本までの物理リンクを1本の論理リンクとして扱い、スイッチ間またはスイッチとホスト間に最大800Mbpsまたは8Gbpsの全二重帯域幅を提供する。
既存のスイッチポートを使ってキャンパスネットワークの帯域幅を増加させることができるのが利点。
例えば、下図のように、2台のスイッチを4本のFastEthernet(100Mbps)で接続している。
EtherChannelを使用しない場合、スパニングツリーによってループの発生を防ぐために3つのポートがブロッキングポートに選出され、同時に1本の物理リンクしか使用できない。
EtherChannelを使用すると、4本のポートが1本のリンクとして認識されるため、ブロッキングされず、理論上はすべての物理リンクの帯域幅が使用できるということになる。

②冗長性の確保
EtherChannelではリンク全体を1つの論理接続とみなすため、チャネルグループ内のひとつの物理ポートにリンク状態が発生しても、トポロジが変更されることなく、スパニングツリーの再計算をする必要がない。
また、そのポートで転送していたフレームは自動的にアクティブな隣接ポートに割り振られる(フェイルオーバー)。その間、ユーザはリンク障害に気づくことなく通信し続けることができる。


③ロードバランシング
実際に転送されるフレームはチャネルグループ内の個々の物理ポートに振り分けられる。リンクの負荷は必ずしも均等に分散されるわけではない。負荷分散アルゴリズムでは、XORと呼ばれる演算に基づいて、フレームの送信元MACアドレス、宛先MACアドレス、またはその両方の組み合わせにより、振り分けられる。
また、IPアドレスやポート番号などの情報によって振り分けることも可能。

④設定の簡素化
複数のポートをチャネルグループとしてひとつに集約されるため、EtherChannelを設定した後、ほとんどの設定作業は個々の物理ポートではなく、
1つのポートチャネルインターフェイスに対して行うことができる。これによって、設定の一貫性を保持することができる。

今回は以上となります。イーサチャネルは、複数のポートひとつの論理リンクにすることで、帯域幅の向上、冗長性の確保、ロードバランシング、設定の簡素化などといった利益を得ることができます。
設定方法や検証については別途ご紹介できればと思います。
ありがとうございました。


参考資料:https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/ssw_aix_71/network/etherchannel_config.html

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1107/19/news124.html

高橋隆志2019『徹底攻略 Cisco CCENT/CCNA Routing & Switching 教科書 ICND2編〔200-105J〕〔200-125J〕v3.0対応』株式会社ソキウスジャパン,208-213頁。

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3