MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/20 おすすめ情報に 『 WOMAN'S VALUE AWARD【ICT部門 優秀賞】 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


自動運転【ネットワーク】
profile-img
投稿者: KKさん
投稿日:2019/12/13 14:01
更新日:
like-img
分類
技術 / 書籍
テクノロジー
ネットワーク
キャリア
運用・保守
投稿内容

初めに

自動運転とは、自動車の運転を人間に代わってコンピューターによって行う技術の事です。

カメラの映像やセンサーから収集した情報をシステムによって処理する事で、自動車の操作が自動的に行われる技術で、大手自動車メーカーやIT企業が連携して研究開発を行っています。

元々は渋滞の緩和や交通事故の削減などを目的として開発が進み、一定速度での自動走行や緊急時のブレーキ機能など、一部の機能は安全機能の一部として既に実用化され始めています。

車の運転を行う際には、視覚情報だけでなく、音声や渋滞情報など多くの情報を処理する必要があるため、高性能の自動運転機能を実現するためには、人工知能の活用が欠かせないものとなっています。

現時点では、スピード違反やブレーキの踏み忘れ、居眠り運転といった人為的な操作ミスを抑制する補助的な機能をメインとした実用化が進んでいますが、将来的には完全にコンピューターにより自動化した運転が出来る事を目指して研究が進んでおり、今後の技術開発に期待が持てる分野です。



書籍


●自動運転(第2版):システム構成と要素技術

¥3080

本書では,自動運転の根幹をなす「認知・判断・操作」の3機能について,要素技術を体系的に解説しました.また,エネルギーITSやカリフォルニアPATHをはじめとするプロジェクトから技術発展の流れを整理し,さまざまなシステムの実例を紹介しました.それらをふまえて,技術,ヒューマンファクタ,社会性の各側面から課題をまとめ,解決策のヒントを示しました.

本書を読むことで,衝突被害軽減ブレーキのような運転支援システム(自動化レベル2)から,ヒューマンドライバがいらなくなる完全自動化(レベル5)まで,技術の全体像を知ることができます.
第2版では,公道実験と実用化が急速に進んでいることを受けて,全体的に記述を補いました.また,さまざまな機能の要となる人工知能(AI)の説明を加えました.
これから研究開発に取り組む若手エンジニア・学生や,技術系管理職・行政・メディア関係者など,自動運転の技術に関心があるみなさまにおすすめです.


終わりに

ネットワークを利用した運転はとても現実離れしたもので、事故があったりと不安な面があるのですが

自動運転というもの自体は技術が進化している証拠にもなっており、便利なものとしては間違いはないです。

これから自動車や飛行機など、進化が進んでいくことに楽しみであり興味と期待が大きくなっていくばかりです。

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3