MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/13 おすすめ情報に 『 SES/派遣事業者専用統合ビジネスクラウドサービス 「Cloud Staff」のクラウドサービス情報開示認定取得のお知らせ 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


LPIC/LinuC Level 2 ~Linuxの応用的なシステム構築、ネットワーク構築~
profile-img
投稿者: myoshimuraさん
投稿日:2018/11/20 11:13
更新日:2018/11/20 11:20
like-img
分類
資格
テクノロジー
その他
キャリア
運用・保守 / 構築
投稿内容

LPIC/LinuC Level 2

※受験は誰でもできるが、認定を受けるためには前提条件としてLPICのLevel1認定を受けている必要ある。

おすすめ度★★★★☆

レベル★★☆


概要

LinuCレベル2は、「ネットワークを含むLinuxシステムの構築・運用・管理の専門家」を認定する資格試験です。以下のLinuxを使用したシステム管理やサーバー構築についての技術的なスキル指標を確認できます。

・Linuxシステムの企画、導入、維持、トラブルシューティングができる。

・カーネルからネットワークに関する事まで、構築・管理・修正ができる。

LinuCレベル2に認定された方は、上記項目のような、1ランク上のLinuxエンジニアとしての実力を証明でき、Linuxシステムの設計、構築、運用などの実務において、即戦力として活躍することができます。

*試験番号*

201試験:LinuC Level2 Exam 201

202試験:LinuC Level2 Exam 202

*必要なスキル*

・小規模から中規模までのサイトを管理する。
・次のような小規模の混在 (MS、Linux) ネットワークの計画、実装、保守、一貫性の維持、セキュリティ設定、トラブルシューティングを行う。
 ・LANサーバー (Samba)
 ・インターネットゲートウェイ (ファイアウォール、プロキシ、メール、ニュース)
 ・インターネットサーバー (Webサーバー、FTPサーバー)
・アシスタントを監督する。
・システム導入、案件の発注内容、予算等について管理職に助言やサポートをする。


資格合格基準

応用管理(201) とネットワーク(202)の両方に合格で取得できる。合格ラインは約6割。


試験時間

応用管理(201)、ネットワーク(202):90分×2科目

合計180分


受験料

総額:30,000円(税別)

応用管理(201):15,000円(税別)

ネットワーク(202):15,000円(税別)


学習方法

※実機での勉強が最も有効。

下記、二冊の参考書と問題集は有名なものだが、これらの他に自分にあった問題集を探す方がより確実。

「Linux教科書 LPICレベル2」(翔泳社)※通称あずき本

「徹底攻略LPI 問題集 Level2/Release2 対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)」(インプレス)

「Crammedia(クラムメディア)LPIC問題集」(無料Web問題集)

「LPI-Japan スキルチェックミニテスト Level2(201)試験」(無料Web問題集)


受験申込URL

https://linuc.org/linuc2/

受験チケット購入後、ピアソンVUEで任意の試験会場に予約をして受験する。


その他

LPICに有効期限はないが、「有意性の期限(再認定ポリシー)」がある。

有意性を維持するためには「認定日から5年以内」に再認定が必要。


参考URL

https://linuc.org/linuc2/

http://www.shikaku-it.com/lpic/lpic-level2/lpic-level2-explanation/lpic-level2.html

https://www.lpi.org/ja/our-certifications/lpic-2-overview

                                                         (調査)菊本、朱、吉村

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3