MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/20 おすすめ情報に 『 WOMAN'S VALUE AWARD【ICT部門 優秀賞】 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


VMware
profile-img
投稿者: gmnさん
投稿日:2020/06/09 14:29
更新日:
like-img
分類
技術
テクノロジー
全般
キャリア
運用・保守
投稿内容

VMwareについて調べる機会があったため、記録しておこうと思います。

サーバ仮想化のソフトの中の一つがVMwareとなります。

VMwareはサーバを仮想化させて一つの物理サーバ上に仮想のサーバを構築することができるソフトウェアです。

従来は、物理サーバを設置するデータセンターのスペースや電源空調のコスト、運用管理や保守などの多額の費用がかかっていました。

ですが、サーバを仮想化させることにより、一つのサーバに多くのサーバを入れることができるため、物理サーバ自体のコスト、データセンターの設置スペース減少、電源空調のコスト、運用保守にかかっていたコストを大きく削減することができます。

そのほかにも、物理サーバのリソースが足りずに仮想サーバが万全の状態で機能していない場合、リソースに余裕のあるほかの物理サーバに仮想サーバを移動することができ、それにより仮想サーバを万全の状態で機能させることができます。

物理サーバがメンテナンスを行う際に、システムを停止せずに別の物理サーバに仮想マシンを退避することで物理サーバのメンテナンスを行うなど、さまざまなメリットがあります。

ただ良いことばかりではなく、サーバの仮想化により、一つの物理サーバに大量の仮想のサーバを立ててしまうことで処理スピードがおちてしまうことと、物理サーバにに障害が発生してしまうと物理サーバに乗っているすべての仮想のサーバが影響を受けてしまうなど、デメリットもあります。

デメリットの対策さえしっかりすれば、より効率的に低コストでサーバを利用できるようになります。

そのほかにも、いろいろとありそうなので調べてみようと思います。

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3