MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/13 おすすめ情報に 『 SES/派遣事業者専用統合ビジネスクラウドサービス 「Cloud Staff」のクラウドサービス情報開示認定取得のお知らせ 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


Linux 永続的なパスの通し方
profile-img
投稿者: ビブ山さん
投稿日:2018/12/01 00:35
更新日:2018/12/01 01:38
like-img
分類
技術
テクノロジー
Unix系サーバ
キャリア
構築
投稿内容

macにMySQLをインストールした時のことを話します。


mysql -u root -p というコマンドでMySQLを起動させるのですが、一度パスを通さないと、PATH変数にmysqlコマンドを含んでいるディレクトリ(/usr/local/mysql/bin)が定義されていないため、エラーになります。そこで、


export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin


を入力する。

これを入力すれば、パスが通って、mysqlが起動できるわけですが、プロセスを停止させたら、パスを通した設定が消え、再び最初からやり直さなければなりません。そこで永続的にパスを通す設定が必要があります。


やり方としては、

ホームディレクトリにある.bash_profile(ない場合は作成する)の中身にviエディタで$export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/binを書き込み、保存して閉じる。

source .bash_profileを実行する。


そうするとプロセスを閉じてからでも再度mysqlコマンドを使用できるようになります。



コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3