MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 07/19 おすすめ情報に 『 【資格取得者速報】 Aさん 「 Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals」 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


【Linux】head,tailコマンド
profile-img
投稿者: enさん
投稿日:2021/11/04 18:19
更新日:2021/11/04 18:25
like-img
分類
技術
テクノロジー
Unix系サーバ
キャリア
運用・保守
投稿内容

今回はheadコマンドとtailコマンドについてご紹介します。



headコマンドはテキストファイルの先頭の内容を表示するコマンドで、

tailコマンドはテキストファイルの末尾の内容を表示するコマンドです。


テキストファイルはcatなどのコマンドで閲覧することが可能ですが、テキストファイルの容量が大きい場合catコマンドでの閲覧は非効率なこともあります。

そんなときに、headコマンドやtailコマンドで指定した部分のみを表示させることができます。

headコマンドとtailコマンドは、オプションを付加しない場合は先頭または末尾の10行が表示されます。



以下がheadコマンドの主なオプションです。


-c : 先頭から指定したバイト数を表示する

-n : 先頭から指定した行数を表示する



以下がtailコマンドの主なオプションです。


-c : 末尾から指定したバイト数を表示する

-n : 末尾から指定した行数を表示する

-f : 内容が追加された場合表示する


ログファイルをリアルタイムで監視する場合などにtail -fはとても便利です。



headコマンドとtailコマンドはパイプを用いて他のコマンド等と併用することも可能です。


コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3