MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 07/19 おすすめ情報に 『 【資格取得者速報】 Aさん 「 Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals」 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


NFTについて
profile-img
投稿者: J.GoToさん
投稿日:2022/02/07 14:04
更新日:
like-img
分類
技術
テクノロジー
全般
キャリア
運用・保守
投稿内容

今回は2021年新語・流行語大賞にノミネートされた NFT についてご紹介します。

・NFT とは
「Non-Fungible-Token」の略で、日本語に訳すと「非代替性トークン」と呼ばれます。
非代替性とは、「替えが効かない」という意味で、トークンとは「データや通貨、モノ、証明」などの意味があります。


・登場背景
ネット上の情報(音楽や画像、動画)は、常にコピーや改ざんされるリスクがあり、情報自体の価値を証明することが困難な問題、つまり、本物と偽物の区別がつきにくいということです。ただ、近年その区別を可能にしたのが、「NFT」と呼ばれる技術になります。

・事例
①デジタルアート
 デジタルアートNFT「鉄腕アトム」が、約5,600万円で落札。

②ツイート
 ツイッター創業者ジャック・ドーシーの初ツイートがオークションで、3億円の高値がついた。

③寄付
 日本財団によるワークショップ内で、子供たちが制作したアート作品を某企業がNFTとして販売。
 そこで得た収益を「子ども第三の居場所基金」の寄付。

・メリット
①デジタル資産の売買ができる。
②不正や改ざんがない。
③事務手続きや書類のやり取りを省略できる。

・デメリット
①仮想通貨を利用して購入するので、変動の影響を受ける。
②現物が手元に来るわけではない。

・注意点
NFTによって情報を購入する場合、情報そのものを所有しているわけでなく、所有する権利を所有しているだけです。情報のオーナーが、自分である証明ができますが、実データは所有していないので、手元のPCやスマートフォンに保管が不可となっています。
それにともない、法律的な「所有権」や「著作権」も自身に移るわけでないので、取り扱いには注意が必要です。

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3