MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 07/19 おすすめ情報に 『 【資格取得者速報】 Aさん 「 Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals」 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


SQL入門
profile-img
投稿者: C-Tsunodaさん
投稿日:2022/05/06 14:42
更新日:
like-img
分類
技術
テクノロジー
全般
キャリア
運用・保守
投稿内容

SQLは、データベースを管理するための言語です。

システム開発だけでなく、私たちの生活とデータベースは引き離せないものとなっており、様々な分野で運用されています。


データベースとは、情報が管理しやすいように整理されたデータ群です。

検索や蓄積が出来るよう設計されており、データ配置を規定する考え方をデータモデルといいます。

主要なデータモデルのひとつに、『関係モデル(リレーショナルデータモデル)』があります。

『関係モデル』により設計されたデータベースを、関係データベース(リレーショナルデータベース)、略して『RDB』と呼びます。


データベースは商品情報の管理や、サービス利用者の情報管理など、多くの分野や状況で利用されています。


SQLとは『Structured Query Language』の略で、リレーショナルデータベース(RDB)のデータを操作するためのコンピュータ言語のひとつです。

データベースへ指示を出す言語は『SQL文』と呼ばれ、命令文を組み合わせて処理を実施し、対話型の操作で大量のデータを効率よく操作出来ます。


SQLでは、以下のような処理ができます。


・データの条件検索

・データの取得・登録・更新・削除

・テーブルの作成・削除・変更

 ※テーブル・・・データを格納する表のこと


膨大な量のデータがRDBによって整理されており、そのためこれらの処理も効率よく実施することが可能です。


SQL文の命令文は、DDL・DML・DCLの3種類で構成されています。

代表的な命令をご紹介します。


◆DDL(データベースの定義や作成に関わる言語)

CREATE:データベースやテーブルの作成
DROP:データベースやテーブルの削除
ALTER:データベースやテーブルの変更
JOIN:テーブルの結合
TRUNCATE:テーブルのデータを削除

◆DML(データの取得・登録・更新・削除等のデータ操作に関わる言語)

SELECT:データ取得
UPDATE:データ更新
DELETE:データ削除
INSERT:データ挿入

◆DCL(主にトランザクションの制御やデータベースへのアクセス制御するためのコマンド)

BEGIN:トランザクション開始
COMMIT:実行した処理の確定
ROLLBACK:データの戻し
GRANT:ユーザ権限付与
REVOKE:ユーザ権限剥奪

以上となります。

今回はデータベース言語の基礎知識として、SQLをご紹介いたしました。

SQLでは、様々な命令を組み合わせることによって、データベース作成における可能性は無限大です。

また、SQL文は、「Oracle Database」「Microsoft SQL Server」「My SQL」などでもほぼ同じように利用できます。

今回は、大量のデータを扱える、SQLのスキル取得の重要さを実感致しました。

是非実際に使って、SQLに触れ、勉強し続けていきたいと思います。


■参考:https://udemy.benesse.co.jp/development/system/intro-sql.html








コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3