MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/13 おすすめ情報に 『 SES/派遣事業者専用統合ビジネスクラウドサービス 「Cloud Staff」のクラウドサービス情報開示認定取得のお知らせ 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


バッチ作成(指定したファイルを削除)
profile-img
投稿者: thirumaさん
投稿日:2019/06/24 14:47
更新日:2019/06/24 14:49
like-img
分類
技術
テクノロジー
Windows系サーバ
キャリア
運用・保守 / テクニカルサポート / 構築 / 設計
投稿内容

今回は不要となったファイルを削除するバッチを紹介します。


「バッチ作成(ファイルを指定したディレクトリにコピー)」では、コピー元のファイルを別のディレクトリにコピーしました。(記事はこちらhttps://www.miraclejob.com/recommend/detail?cd=668)


コピーが成功したため、ファイルが削除され、コピー元がいらなくなった場合があります。

今回はその際に使えるバッチを紹介していきます。


cd C:\Users\thiruma\Desktop\作業
rmdir /s C:\Users\thiruma\Desktop\作業


コマンドはいたってシンプルです

1.削除したいファイルがあるディレクトリに移動する。(「作業」フォルダに移動)

2.「rmdir」コマンドで削除を行う(/s オプションで指定したディレクトリ及びその配下のサブディレクトリとファイルを削除する)


実際に、バッチを実行します。


実行すると


フォルダ内が空になっていることが確認できました。


バッチ作成(ファイルを指定したディレクトリにコピー)で作成したバッチファイルに挿入して

コピーが完了した後に削除させることも可能です。

ただし、その際は、for文の最後の「 ) 」の後に上記コマンドを挿入してください。(削除コマンドが繰り返しとなり、ディレクトリがコピーされないため)


以上で、指定したディレクトリを削除するバッチの紹介でした。

ご覧いただき、ありがとうございました。



コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3