MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/13 おすすめ情報に 『 SES/派遣事業者専用統合ビジネスクラウドサービス 「Cloud Staff」のクラウドサービス情報開示認定取得のお知らせ 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


Windows10 Enterprise LTSC(LTSB)について
profile-img
投稿者: S.Tさん
投稿日:2019/08/14 15:08
更新日:
like-img
分類
技術
テクノロジー
その他
キャリア
運用・保守 / 構築
投稿内容
現場で構築作業を行っているOSがWindows10 Enterprise LTSC 2016という
あまり使用することがないOSなので、簡単にまとめてみました。

このOSは、以下の特徴があります。
 ■OSのサポートライフサイクルは10年で、その間の品質更新プログラム
  (MSセキュリティパッチ配信)は保障されている。
 ■機能更新プログラムは適用されない為、常に同じOSの機能を使用できる。
 ■2年~3年程度で新機能を搭載したOSがマイクロソフトより提供される。
  (これは新OSとなるため、機能アップデートの考えとは別) 
 ■このOSは特殊環境用(POSシステムや医療機関用)のものとなっている。
  

上記特徴を踏まえると非常に使いやすいOS思えるのですが、以下の
ような特徴も持っています。
 ■プロセッサーアーキテクチャのサポート期間に左右される。
  マイクロソフトのサポートポリシーにプロセッサの要件があります。  

  参考:Windowsのプロセッサ要件
  https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/design/minimum/windows-processor-requirements
  
  この要件を守らないとサポート期間内であっても、マイクロソフトからのサポートを
  受けることはできません。

 ■Microsoft EdgeやMicrosoftストアアプリ、Cortana等の頻繁に更新される
  アプリケーションは提供されない。また、UWPアプリも存在しない為
  使用できない。

 ■2020年1月14日よりOffice 365 ProPlusのサポート対象外OSになる。
  
  参考:Office 365 ProPlusシステム要件の更新
  https://techcommunity.microsoft.com/t5/Windows-IT-Pro-Blog/Changes-to-Office-and-Windows-servicing-and-support/ba-p/151509

  また、このOSでOfficeを使用する場合は、以下の要件となります。
   LTSC 2016の場合 Office2016
   LTSC 2019の場合 Office2019

  ※ LTSC2016にOffice2019のインストールを行うことはできません。   
コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3