MiracleJobLogo
エンジニアのエンジニアによるエンジニアのためのサイト
News 12/13 おすすめ情報に 『 SES/派遣事業者専用統合ビジネスクラウドサービス 「Cloud Staff」のクラウドサービス情報開示認定取得のお知らせ 』 を追加しました。
会員登録するとキャリア診断やサイトに参加することができます。
あなたにおすすめな技術情報、資格、仕事などをお知らせします。

無料会員登録


パスワードを忘れた場合
LINEで送る
MiracleJobBanaLeft1
MiracleJobBanaLeft2


ネットワークアドレス、ブロードキャストアドレスとループバックアドレス
profile-img
投稿者: chouさん
投稿日:2019/08/22 12:01
更新日:2019/08/22 13:34
like-img
分類
技術
テクノロジー
ネットワーク
キャリア
運用・保守 / 構築 / 設計
投稿内容

今回はネットワークアドレス、ブロードキャストアドレスとループバックアドレスを紹介します。


ネットワークアドレス

2進数で表記したときに、ホスト部がすべて「0」のIPアドレスは、ネットワーク自身を表すIPアドレスとして使用することになっています。

ブロードキャストアドレス

ホスト部がすべて「1」のIPアドレスは、そのネットワークのすべて構成員宛の送信(一斉送信)であるブロードキャストに使用することになっています。

例:「192.168.1.1」

  • IPアドレスのまとめ

第1オクテットが「127」で始まるループバックアドレスは割り当てられない

ループバックアドレス

TCP/IPが動作しているかを確認するために使用します。第1オクテットが「127」のアドレスのうち、一般的に「127.0.0.1」が使用されます。

他のほすとのIPアドレスにPingをして届かない場合は経路上に何らかの障害があると考えられます。一方「127.0.0.1」にPingが届かない場合は、TCP/IPがNICに正しくインストールされていないと考えられます。

NIC(Network Interface Card、ネットワークカード、LANカード)

PCやプリンタなどをLANに接続するためのカードです。 


以上、ネットワークアドレス、ブロードキャストアドレスとループバックアドレスについて紹介しました。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメント


MiracleJobBanaRight1
MiracleJobBanaRight2
MiracleJobBanaRight3